ピエールの備忘録

備忘録及び自己満足日記

けいはんな

久々のブログ更新

 

けいはんなに出場してきた。

このレースは2年前に出たけど6位くらいでボッコボコにされたレース。

 

 

今回の目標は後輩のアシスト(いい先輩だ)。

そしてコスプレ。


f:id:yupierre:20180918222413j:image

 

 

つまりだだだの優勝。

レースでアシストするOBとは良い奴だ。

 


f:id:yupierre:20180918222336j:image

 

結果的にそんなアシストせんかったんだけど笑 

 

 

自分は2位。寺〇さんに負けました。


f:id:yupierre:20180918222352j:image

 

まーーーた、寺〇さんに負けました。

 

今回は勝てそうだったのになぁ〜。

 

 

おしまい。

鈴鹿5ステージ

ナカガワで出てきたから簡単にレポートを。

 

1ステージ

距離はフル5周と短く、ポイント周回も分からなかったのでゴールを狙うことに。

ラストのストレートで寺崎選手に並びかけるも早がけで死亡。たれまくって5位で終了。

 

2ステージ

個人TTで距離は短く、コーナーもないのでTTバイク有利。

トップから10秒おくれ位で23位だったかな?

ノーマルバイクにしてはよくがんばった笑

 

3ステージ

チームタイムトライアルだが、もう意味不明。

みんな追いつき追い越しでロードレース笑

まじ意味不明。

 

4ステージ

東ショート5周というスプリントレース。

総合も取れないし、チームも無理なので少しレースを楽しむことに。

ポイント1回だけ1着通過して終了。

 

5ステージ

最も長いフル7周(これでも短い)。

周りのスタミナが切れたのか、レースは遅い。スタート前から練習がてら全ポイントに絡みに行くと決意。

結果はスプリントが結構かかって1着1着2着。ゴールは3着。

 

初めて5ステージ走ったが割と楽しかった。

また来年も走れたら走りたいと思えた。

 

 

 

ばーい

 

 

 

妖怪ウォッチはじめました


f:id:yupierre:20180722164050j:image

 

 

妖怪ウォッチはじめました。

 

ポケモンGOみたいな感じ!

 

これも、スタミナとかなくてずっとできるから楽しい笑

 

さて、やいた片岡走ってきました。

 

 

クリテは17位

ロードはDNF

 

んー、暑さにやられた感じ。

 

 

ロードはふむポイントミスってちぎれちゃったなぁ。

 

その前に暑すぎてクラクラしてたけど。

 

 

 

夏にロードはやるもんじゃない。

 

 

 

てか、暑さに慣れないと!!!

無事です

先週末、広島で大規模な土砂災害が発生しましたが、僕は無事です。

 

近所では崩落や土砂が大量に流れ込んでいる。

 
f:id:yupierre:20180709232959j:image

こんな時だからこそ色々と考えてしまう。

 

最初に土曜日に安否確認の電話が会社からあったこと。

基本的に管理職が安否確認を連絡網的に行うという、古典的でアナログなやり方。たしかに今回は問題がないのだが、仮に管理職の人が災害に巻き込まれた場合、安否確認は誰がするのか。そのやり方を下は知っているのか。

そして、電波やネットが切断された地域ではどのように安否確認を行うのか。

など、様々な問題がある。

 

結果的に土日を挟んで月曜日に安否が判る場合、緊急連絡網で安否確認をするメリットが薄い。更に時間がかかりすぎる。

しかし、スマホを通じて安否報告をする場合、スマホを持っている人、持ってない人で差が発生してしまう。

 

なんとか、この体系を作り直さなければ連絡を取る時間に対する結果が乏し過ぎる。

 

次に通勤手段について。

労働者は労務提供義務があるため通常の通勤手段で来る事が出来ない場合も会社に行く必要がある。その時に通常以上の経費が発生するが、それをどうするか。通勤手当なので、会社が労働者に対して支払う義務は無いが、自然災害であり労働者に帰責性が無いため、超過経費について払いませんと言うと社員のモチベーションが下がってしまう。

社員の公平性を考慮して、どこで折合いをつけるかがポイントになるだろう。

 

そして、勤怠について。

会社に来ることが困難な社員に対して、特別休暇や時間短縮勤務を命じた場合、欠勤控除するのかどうか。

 

 

 

っとまぁ、色々と問題が発生する。

個人的には全てフォローしたいが、組織ではそう言う訳には行かない。

 

起こってからでは遅いってのはあるけど、起こってからでないと分からない部分も少なからず存在する。

 

想定外を想定してって言うことが理想だけど、現実を知れば知るほど想定外を想定することは難しい。

 

もし、宇宙人が来て地球征服というSF映画のような事が起こっても誰も想定できない。

 

今まで社会で必要とされていた、”キッチリとした社会人”という真面目で規定の中に閉じ込められている人間はこういう時に弱いのかもしれない。

 

流石に出てきたよね。

 

広島クリテリウムの夢が。

 

 

全日本の次の週まで頑張ると決めていたのに、全日本の前で練習し過ぎて膝壊すし、全日本で頑張りすぎて体調崩してしまうし。

 

なんか、毎回気合い入るレースはこんな感じなんだよなぁ〜学習してないな。

 

 

やらなければ不安になって、「まだできる!練習できる!」ってなってだいたい体調崩すし。

 

 

とりあえず、早く回復してサイクリングから始めなければ!

 

 

喘息しんどい。

腸脛靭帯炎

またなってしまった。

 

なんか、腸脛靭帯炎を治すブログみたいになってるな笑

 

どうしようかなぁ〜

 

とりあえず、炎症抑えながら柔軟して休むのが良いんだろうな

 

フィッティングはその後かな

 

2日くらい乗らずにマッサージと整体でも行こう

最高の贅沢とはなにか

贅沢というと、パッと思いつくのは「少しいいご飯を食べる」とか「タクシーを使う」とか。

贅沢と幸福は7割イコールの関係にあると思う。こんなこと言ったら怒られそうだけど。

 

そこで、そろそろこの世に性を受けて26年目を迎えようとしている訳だが、最高の贅沢とは何かを模索するようになった。

 

まず、贅沢に関連する事象は「必要最低限以上のことを行う」だと思う。

つまり、「余剰の行為」ではないのか。

しかし、余剰の行為は所謂「無駄」と捉えることも出来る。

無駄を無駄と感じるか贅沢と感じるかは、価値にあるのではないか。

それぞれにとって価値のある無駄か、価値のない無駄なのか。これが贅沢を左右する大きな因子だと思う。

 

ということは、贅沢とは

 

 

最高に価値のある無駄

 

 

だと思う。

 

価値は人それぞれだが、万国共通な価値は3大欲求だ。

 

食欲

睡眠欲

性欲

 

食欲の最高の無駄というと、

・おなかいっぱいなのに、デザートをいっぱい食べる。

しかし、価値がない。太るというマイナス因子が大き過ぎるのだ。

 

睡眠欲の最高の無駄というと、

・眠たくないのにゴロゴロしてまた寝る。

これは体力も回復するし、理想的と言えそうだが、寝すぎると頭が痛くなる。

 

性欲の最高の無駄というと、

思いつかないから却下。

 

 

上記を踏まえて、最大の贅沢は

 

 

朝自転車に乗ってカロリーを消費したところに、おなかいっぱいデザートを食べて、昼寝をする。

 

 

になる。

 

 

ここまで書いて、改めて価値が微妙だなぁと思うし、まだまだいい贅沢があるんじゃないかと思ってしまった。

 

 

もう少し、考えよう。